矯正治療Orthodontics

小児矯正

歯並びが悪くなる原因

歯並びが悪い子供には共通点があります。​よくない咬み合わせのことを『不正咬合(ふせいこうごう)』または『咬合異常(こうごういじょう)』と言います。​不正咬合の原因には、あごの骨や歯の形・大きさに関する遺伝的なものと頬杖や指しゃぶりなどの悪い習慣による環境的なものがあります。​実際には色々な原因が重なって、さまざまな状態の不正咬合になりますが、歯並びの相談にくるこどもたちは、実は同じ問題を抱えている場合が多いのです。​それは、『口呼吸をしている』ということです。

口呼吸による悪影響​

  1. 口呼吸をする​

  2. 舌の位置が
    悪くなる​

  3. 頬の圧力が
    上の歯列に
    かかりやすくなる​

  1. 様々な
    不正咬合が生じる

  2. 下あごが狭くなる
    or
    下あごの位置が
    悪くなる​

  3. 上顎が狭くなる

子どものクセや状態をチェックしてみましょう! ​2つ以上当てはまれば『口呼吸』かもしれません。

  • 鼻が良くつまる
  • 口をポカンと開けていることが多い​
  • いびきをかく
  • 前かがみで、姿勢が悪い​
  • 食べている時にペチャペチャ音を立てる​
  • 話す時の舌の位置がどうもおかしい​
  • 何かを飲み込むときに舌が前に出てくる​
  • 上の歯列の形が逆V字型になっている​
  • 上あごの天井が高い​
  • 扁桃腺が腫れたり、風邪をひきやすい
  • 寝汗をかく​
  • 寝ている時に立ったり、座ったりする​
  • 睡眠時間が足りているのに、朝から疲れている​
  • 中耳炎になりやすい

口呼吸改善のタイミング​

子どものうちなら、装置を用いて狭い上あごを広げることができます。​上あごが広がると、空気の通り道が広がり、口呼吸から鼻呼吸へと改善する環境が整います

守口駅前歯科クリニックの​小児矯正治療では、症例に応じて、​急速拡大装置(スケルトン)を使用することもあります。

小児矯正の必要性

15歳までに矯正治療を実施し、健康な歯並びや噛み合わせを作ることを小児矯正と言います。小児矯正をすれば歯並びが良くなり、見た目が良くなります。が、小児矯正のメリットはそれだけではありません。小児矯正のメリットは下記のようになります。

  • merit成人して歯並びを治すよりも費用を抑えることができる
  • merit治療がスムーズに運びやすく、痛みも出にくい
  • merit歯を抜かなければならない可能性が大幅に減る
  • meritあごの成長から正すことができる
  • merit正しく噛めるようになり、健康になれる
  • merit何よりも見た目が素敵になる

費用を抑えることができる

成人をしてからの矯正治療は大体、80万円~100万円前後の費用が掛かります。永久歯列に生え変わる前の小児矯正治療なら30~60万円程度の費用で対応が可能です。経済的な負担も少なくなるので、歯並びをただすのであれば、小児矯正治療がオススメです。

治療がスムーズに運びやすく、痛みが出にくい

一般的に成人してからに比べて子供の頃は歯が動きやすいという特徴があります。歯が動きやすいというのは、無理やり動かす必要がない、と同義であるため、大きな痛みが発生しにくいという特徴があります。歯並びの治りも早くなるので、大きなストレスもなく歯並びを治療することができます。

歯を抜かなければならない可能性が下がる

成人後の矯正治療の場合、歯を動かすスペースの問題でどうしても2本~4本抜歯が必要となることがあります。一方小児矯正の多くは、歯がすべて生え変わっていない状況から正しい形へ促す治療になりますので、抜歯が必要となる可能性が低くなります。

あごの成長から正すことができる

子供の頃は歯並びと共にあごも成長していきます。この時期にお子様のかみ合わせに、不具合が生じてしまった場合あごが正しくない状態で成長してしまうことがあります。小児矯正治療は、かみ合わせを重視しての治療となりますので、顔面のゆがみといったバランスの悪いあごの成長を正すことができます。

正しく噛めるようになり、健康になれる

小児矯正治療は、お口の周りの筋肉をつけ、噛む力自体も向上させます。噛む力が上がることで唾液の分泌量自体も向上する為、虫歯になりにくい強い口腔内を作ることができます。

見た目が良くなる

子供の頃に矯正治療を行うことで大人になってから苦労することなく素敵な歯並びを得ることができます。お子さまが将来自信をもって素敵な笑顔でいられることの価値はものさしで図ることのできる範囲を超えています。

守口駅前歯科クリニックの小児矯正治療

守口駅前歯科クリニックでは、お子様の矯正治療に床矯正を導入しております。床矯正とは、子供のあごが成長する時期(6歳~12歳)に合わせて、歯の成長先を誘導する治療の事を言います。お子さまの負担も家計への負担も少ない非常にポピュラーで一般的な治療です。ただ、矯正治療の種類は床矯正のみではありません。守口駅前歯科クリニックでは、お子様の歯並びの症例に合わせた矯正治療を提案いたします。

守口駅前歯科クリニックの矯正治療ポイントその1

症例に応じて、急速拡大装置(スケルトン)を使用することも

守口駅前歯科クリニックでは、子供の矯正=床矯正とは考えておりません。当院は、歯並びの症例に応じて急速拡大装置を使用することもあります。急速拡大装置とはその名の通り、あごの成長を促進し理想的なスピードで歯並びを改善する為の装置です。ご自身での取り外しも可能な、矯正器具になります。

守口駅前歯科クリニックの矯正治療ポイントその2

歯並び治療の最大の問題点は、良くなった歯並びが元の悪い歯並びに戻ってしまうこと。これは、お口の筋肉が付いていないまま矯正治療を進めてしまったり、歯並びに悪い癖が治っていないまま歯並びを改善した場合に起こる問題です。小児矯正治療で一時的に歯並びを良くしても意味はありません。本質的に歯並びを改善するならば、後戻りをしない強いお口を作る必要があります。守口駅前歯科クリニックでは、歯並びの後戻りに対して真摯に向き合い、本当の意味での【歯並び治療】を提供いたします。

歯並び矯正のメリット

守口市でも歯並びの治療を検討される方は年々増えています。患者様からの問い合わせで、最も多いのが笑った時の印象が気になるというもの。歯並びを矯正することで、笑った時に他の人の視線が気になることがなくなり、気持ち的にもより素敵な笑顔が実現できます。
しかし歯科医療の観点から見ると、歯並びを良くすることには見た目以上に様々な意味がいがあります。

歯並び矯正のメリット

  • merit歯磨きしづらい場所がなくなり、
    虫歯・歯周病のリスクが減る
  • merit噛み合わせが良くなり、姿勢が良くなる
  • merit発音に問題があった場合、
    発音の問題が解消される可能性がある
  • merit食べ物が食べやすくなり、唾液の分泌量が上がる

このように歯並びの治療は見た目以上に大きなメリットがあり、今後の口腔内状況の改善に大きく貢献する治療なのです。

見えない矯正治療・インビザライン

歯並び治療を行う上で多くの人がネックに感じるのが見た目の問題です。治療後の見た目は良くなりますが、治療中のブラケットは明らかに矯正治療を行っていることが他の人からわかります。
守口駅前歯科クリニックでは、治療中の見た目が気になる方には透明で見えないマウスピース型の矯正器具【インビザライン】をご提案しております。

マウスピース型の矯正治療の精度は日を追うごとに、上がっています。従来はブラケット治療でしか達成できなかった治療期間も、最近はインビザラインでも可能になってきました。見た目が気になるけど矯正治療は気になっている、という方は是非マウスピースのインビザライン矯正をご検討ください。

矯正治療料金

  • 初診・相談料・カウンセリング 無料
  • 精密検査・診断料 40,000円


  • 治療費用
    670,000円~
    保定料金を含む
  • 処置料
    3,000円~5,000円×回数分
    調整器具の調整/お口のお掃除


成人の方の矯正治療費用例

マルチブラケットシステム 670,000円~770,000円
インビザライン

(熱可塑性カスタムメイドマウスピース型矯正装置)
フル 900,000円~1,000,000円
ライト 400,000円~500,000円
部分矯正 150,000円~
歯科矯正アンカースクリュー 30,000円~

アクセス・診療スケジュール Access / Schedule

医療法人靖正会 守口駅前歯科クリニック
〒570-0025 大阪府守口市竜田通1-1-7 マンション ル・メトロ1階
TEL 0120-5454-89

 
10:00 - 14:00
15:00 - 20:00

※第1火曜日は午前のみの診療となります。

※土曜祝日は9:00〜13:00、14:00〜17:00の診療となります。

※尚、最終受付時間は診療時間の30分前に
なります。

※振替休日は平日と同じ診療時間になります。

【休診日】
日曜日・第1火曜日午後、GW(5月3〜5日)、お盆(8月13~15日) 、正月(12月29~31日・1月1~3日)

アクセス