小児歯科Pedodontics

小児歯科の目的

小児歯科の目的は「虫歯を削って詰めること」ではありません。頑張って虫歯を治療しても、お口の中が汚れた状態にあると、またすぐに新しい虫歯ができてしまいます。 ​当院では、適切な生活習慣を身につけ、お口の中をきれいな状態に保つことを重要視しており、大泣きする子供を押さえつけての治療は、治療器具で、舌や頬の粘膜を傷つけたりする危険性があり、またトラウマになり、大人になってからも歯科医院から足を遠ざける原因になると考えているので極力行わないようにしています。​

まだ十分に治療が出来ないお子様に対しては、まずは歯科医院の雰囲気や器具に慣れる練習をしてから治療に臨みます。​それでも治療が困難な場合は、応急的にサホライドと呼ばれる虫歯の進行止めのお薬の塗布を行います。​年齢によって、また個人によって、治療への協力度は大きく変わりますので、そのお子様の​出来る範囲に合わせて治療を行います。​

当院での小児歯科の目的は、​『健全な永久歯列(むし歯のない、良い歯並びやかみ合わせのお口)の育成』を目指すこと。​と定義しています。​

※乳歯から永久歯列への移り変わりのイメージ



そのためは

  • point虫歯になりにくいお口の環境を作ること
  • pointそれを維持するために定期健診を続けること

が必要だと考えています。

お口の中の状態は子どもが成長するにつれてどんどん変化し、特に生活環境(食べ物の好み・学校・習い事・クラブ活動など)に大きく左右されます。

フッ素塗布

フッ素塗布とは文字通り、フッ素をお子さまのお口に塗ることを言います。フッ素は歯に対して様々なメリットがある歯科医院には欠かせない虫歯の予防薬です。

フッ素のメリット

  • merit溶け出した歯の修復を促す
  • meritむし歯になりにくい、強い歯を作る
  • merit虫歯菌自体の活発化を防ぐ

歯科医院でのフッ素塗布について

フッ素自体は自宅で継続的に摂取することができます。<フッ素入り歯磨き粉>などコンビニエンスストアなどでも売られているのを見かける方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、このフッ素と歯科医院でのフッ素塗布では大きく効能が異なります。まず、歯科医院で塗布されるフッ素は、一般的な歯磨き粉に含まれているものよりも、濃度が濃くなります。

また、歯の表面に汚れやプラークが付いていると、フッ素を塗ったとしてもその効果は最大化されません。歯科医院でのフッ素塗布の場合、プラークなどを除去した上で塗布を行いますので、より高い効果性・メリットを発揮することができます。もちろん、家庭でのフッ素塗布に意味がないわけではありません。歯磨きをした後に、もう一度フッ素入りの歯磨き粉を付けてブラッシングを実施することがオススメです。

守口駅前歯科クリニックの小児歯科

守口駅前歯科では小さなお子様、またお子様連れの患者様にも安心して治療を受けていただけるよう、キッズルームを設けています。「歯医者さんは怖くない」と思ってもらえるよう、さまざまな「しかけ」をご用意しています♩

守口駅前歯科では、お子様の「歯医者さんデビュー」を応援しています♫患者さまの声に応えて、キッズルームにもテレビが付きました。これからも色んな声をお聞かせください。

おもちゃや
絵本がいっぱい

お子様向けのおもちゃや絵本を年齢別にご用意しております

キッズルームと
繋がっている診療室

小さなお子様と一緒にご来院された患者様には、キッズルーム隣の診療室へなるべく誘導しています。
治療を受けている隣でお子様がいると思うと安心ですね。

天井で
アニメを放映

お子様の診療中には、天井にテレビを設置し、アンパンマンなどアニメDVDを放映しています。壁紙にも有名なキャラクターを使用しています。
また個室になっているので、周りの目も気になりません。

治療のご褒美に
ガチャガチャプレゼント

がんばって治療を終えたお子様は、ご褒美としてガチャガチャに1回チャレンジできます。
男の子用女の子用にわかれており、それぞれかわいいご褒美がたくさんはいっています。

お子様向けイベント

また守口駅前歯科クリニックでは、不定期ではありますが、さまざまなお子供向けイベントを行っています。この日は子どもたちが白衣に着替えて、歯医者さんになって、お母さんの歯を診ていただきました。


子ども歯医者さんは、真剣にお母さんの口内に虫歯がないか診察してくれました。中には、「将来、歯医者さんになるんだ!」というお子さんもいらっしゃいました。

アクセス・診療スケジュール Access / Schedule

医療法人靖正会 守口駅前歯科クリニック
〒570-0025 大阪府守口市竜田通1-1-7 マンション ル・メトロ1階
TEL 0120-5454-89

 
10:00 - 14:00
15:00 - 20:00

※第1火曜日は午前のみの診療となります。

※土曜祝日は9:00〜13:00、14:00〜17:00の診療となります。

【休診日】
日曜日・第1火曜日午後、GW(5月3〜5日)、お盆(8月13~15日) 、正月(12月29~31日・1月1~3日)

アクセス